ブログはこちらから♪

オンラインレッスン対応しています

りら
りら

代表 りら先生です!

高砂市、加古川市でも急激にコロナ感染が拡大し、特に子供さんの間で感染者が増大しているとのことで、教室でも希望される方、また学校でコロナ陽性の方がいる方などには教室からお願いして、オンラインレッスンに切り替えています。

オンラインレッスンでは ご家庭での機器接続のサポートなどお手間をおかけするため、いつものお時間だとお母さまがお仕事から戻られていないなど、実施が難しい方にはお時間の変更もご相談に応じています。

オンラインレッスンではいつもと勝手が違い、生徒さんたちはやりにくいなーと感じることもあるかもしれませんが、実はりら先生の方では『オンラインのここがいい!』と感じるポイントがいくつかあります。

みなさんの練習環境がわかる

これは、一昨年の一斉休校時に一度見せてもらっている方も多いのですが、おうちの楽器がどんなピアノなのか、とか、椅子の高さや足台などはどう設定していただいているかなど、普段の練習のときの様子をチェックさせていただくことができるのでレッスンの参考になる、ということです。

電子ドラム発見!なんてことも☆

多くの生徒さんは椅子がピアノに近すぎる傾向がありますので、オンラインレッスンのときには椅子の位置なども調整してもらっています。

そのセッティングを覚えていてくださいね^^

案外画面越しの方が集中してるかも

個人差はもちろんありますが、先生が何て言ってるのかをよく注意して聞き取ろうとしてくれること、そしていつもと違う物珍しさなどもあるかもしれませんが、画面の中の先生が何を言ってるのか?

注意深く、よく見て、聞いてくれる人が多いです。

特に普段のレッスンではよくお話してくれたり、元気っ子で『先生の話聞こえてるー?!』と注意されるタイプの生徒さんに、この傾向がみられます(笑)

普段はお隣で一緒に弾いたりすることが多いので、先生の手の動きとか見よう見まねで真似っこしてくれることも多いですが、それができないぶん、先生がああしてこうして、と手や身体の使い方を説明するのをしっかり聞いてくれている気がします!

ここをこうするよ、というのをいつもと違う角度で見せることができるので、説明がしやすい場合もあります。

いつもと違うこともできる

普段から、鍵盤を見ないで先生の弾いた音を当ててね!というようなゲームをやることがありますが、オンラインなら簡単に先生のピアノの鍵盤を隠すことができます(笑)

よく聴いてもらって、弾いた音を歌ってもらったり、弾いてもらったり。

また譜読みカードなども、画面いっぱいに写して見てもらうと、ゲーム感覚で取り組んでもらえているように思います。

現代っ子のみなさんは、画面を見ていろいろ楽しい事をするのに慣れているからかな?

そして何よりも

もう長らく、ほとんどマスクなしのお顔を見ていませんが(´・ω・`)

オンラインならマスクを外したお顔で会えます♪

またカメラの位置によっては、みんながピアノを弾いているときの表情が、いつもレッスン室で先生が見ている角度と違うところから、時には正面に近いところから見られるのですが、そのみんなのお顔がとっても素敵なんです。

真剣な表情で楽譜を目で追っている人

楽しそうに笑顔で弾いている人

そんなお顔でいつも弾いてたんだな!って、先生はちょっと感動しています(*´з`)

不自由なところももちろんありますが、せっかくのいつもと違うオンラインレッスン、楽しみながら実施していけたらいいなと思っています^^

マスクなしのお顔が見れるのは嬉しいです♪

本当は、一日も早く、普通に教室でマスクなしの笑顔を見せてもらえる日が来るのが待ち遠しいですけれどね!

しばらくの間、保護者さまにはご面倒をおかけいたしますが、レッスン参観日と思っていただきまして^^;せっかくなので、楽しんでいただけましたら嬉しく思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。